コンシューマーズ京都は第47回京都消費者大会(11月16日)において、

「インターネットによる『食品販売』での表示・広告の在り方について」

の提言(案)を発表しました。

その後、12月理事会における議論の内容を加味したうえで以下の「案」にまとめました。

今後、さらに議論を深めながら、年度内をめどに最終案にまとめる予定でおります。

ご意見・ご感想等がございましたらコンシューマーズ京都までお寄せください。

161214 食品表示広告のあり方(案)