フォーラムのご案内です。

遺品整理という言葉のイメージからもうすこし視野を広げ、「老いる前から暮らしを見直して、持ち物整理・家財整理をしましょう」というテーマでフォーラムを企画しました。  

【日時】9月21日(水) 13:30~16:00 

【会場】コープイン京都2F(京都市中京区)  

【タイトル】「2Rで、老いる前の物の整理を」 (※2Rについてはチラシ裏面に説明があります) 

【プログラム】

 基調講演 「老いる前に物の整理を」

            横尾将臣(遺品整理士・メモリーズ株式会社代表取締役) 

 事例報告① 「高齢者の暮らしと『物』」  

            川口啓子(くらしと協同の研究所研究委員・大阪健康福祉短期大学介護福祉学科教授) 

 事例報告② 「手放す喜び、分かち合うたのしみ」

            大関はるか(ワークショップデザイナー・(有)ひのでやエコライフ研究所研究員) 

 意見交換 など 

【参加費】無料 

【定員】80名 

【主催・申込・問合先】コンシューマーズ京都 

【協力】くらしと協同の研究所 

【その他】この事業は、京都市ごみ減量推進会議の平成28年度市民等からの提案によるごみ減量モデル事業助成金により実施します。 

 

160921 2Rで老いる前のものの整理を チラシ