今年度の京都消費者大会は1969年に第1回を開催してから回数を重ね、第50回目を迎えます。

昨年度にひきつづきまして消費者庁が定める消費者月間の行事として、京都府・京都市と共催で開催します。

今年度の消費者月間の統一テーマは昨年と同様で「ともに築こう 豊かな消費社会 ~誰一人取り残さない~」です。

みなさま、ぜひご参加ください。

詳しくは 190518 第50回京都消費者大会 ちらし最終 をご覧ください。

京都市にお住まいの方は5月1日号の「市民しんぶん」も合わせてごらんください。8面・9面に「エシカルで世界を変える」の特集記事があります。

【日時】2019年5月18日(土) 13:30~17:00

【場所】京都市男女共同参画センター ウイングス京都 イベントホール(中京区東洞院通六角下ル)

【内容①】記念講演「SDGsと消費者市民社会」~エシカルな消費で誰もが豊かで安心してくらせる社会をつくろう~

講師:阿南久氏(元消費者庁長官・公益財団法人横浜市消費者協会理事長・消費者市民社会をつくる会代表)

【内容②】同時上映「ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~」

【定員】240名 事前申込不要・先着順

【参加費】無料

【主催】NPO法人コンシューマーズ京都・京都府・京都市