2023年度総会のご案内

お知らせ
UPDATE 2023-04-26

2023年度の総会を下記のとおり開催します。

今年度の総会は会場開催のみとし、オンライン開催は実施いたしません。

議決権を有する会員のみなさまには、会場参加あるいは書面議決での参加をお願いします。

【日時】 2023年6月7日(水) 15:00~16:00

【会場】 コープ御所南ビル 4階会議室

 

会員のみなさまには5月中旬に議案書等を発送する予定です。

 

第54回京都消費者大会

開催日:2023/05/27 講座・学習会
UPDATE 2023-04-17

230527 第54回京都消費者大会チラシ 表のサムネイル    230527 第54回京都消費者大会チラシ 裏のサムネイル

 

「デジタル社会と消費者のくらしについて考える」をテーマにして、

第54回京都消費者大会を開催します。

京都府・京都市との共催で、今年度の消費者庁「「消費者月間イベント」としても位置付けています。

 

【日時】2023年5月27日(土) 13:30~15・40

 

【参加方法】 ①会場での参加 先着順50名

       ②Zoomウェビナーにてオンライン参加

 

【会場】ウィングス京都 セミナー室 A・B

      ・京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」南改札口から5番出口へ 徒歩約5分

      ・京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札口から20番出口へ 徒歩約5分

      ・阪急京都線「烏丸駅」東改札口から20番出口へ 徒歩約5分

 

【プログラム】 

講演1 「デジタル社会で安全にくらすために SNS・ネットのリスクと対策」

     講師:高橋曉子さん

     (ITジャーナリスト、成蹊大学客員教授)

講演2 「子どもの主体的な学びを引き出すデジタルコンテンツの開発」

     講師:岸田蘭子さん

     (滋賀大学教職大学院特任教授、京都市教育委員会指導部参与)

対談  「安心で豊かな消費生活とは?」

     高橋曉子さん 岸田蘭子さん

 

【主催】NPO法人コンシューマーズ京都・京都府・京都市

【参加費】 無料

【申込方法】

・申込期間:5月1日(月)~5月24日(水)

・オンライン参加希望の方は必ず「Zoom招待状をお送りするメールアドレス」を明記してください。

・下記のイベントお申込フォームからお申し込みいただけます。連絡事項の欄に来場かオンラインかを明記してください。

・FAX(075-251-1003)の場合、様式は任意のものでかまいませんが、チラシの裏面もお使いいただけます。

 

 


第21回烏丸二条連続講座「核兵器禁止・廃絶の願い~私たちにできること~」

開催日:2023/03/08 講座・学習会
UPDATE 2023-02-10

230308 烏丸二条連続講座21 ちらし表面のサムネイル      230308 烏丸二条連続講座20 ちらし裏面のサムネイル

第21回「烏丸二条連続講座」のご案内です。

烏丸二条連続講座はコンシューマーズ京都の自主講座です。

今回は「核兵器禁止・廃絶」について考える機会とします。

オンラインのみの開催です。全国各地からのご参加をお待ちしております。

 

【テーマ】核兵器禁止・廃絶の願い~私たちにできること~

【内容】「核兵器にお金を貸すな(Don’t Bank on the Bomb)」の取組で世界の金融機関が核兵器製造企業への投融資を減らす実績をあげています。日本でも近畿反核医師懇談会を中心に取り組まれており、そのプロジェクトの事務局長である松井和夫さんから情勢と取組の焦点についてお話をしていただきます。

【日程】2023年 3月8日(水) 

【プログラム】15:30~16:30 講演

       16:30~17:00 質疑応答・参加者交流

【開催方法】オンライン(Zoom)のみ

【講師】松井和夫さん(近畿反核医師懇談会 DBOBプロジェクト事務局長)

【主催】NPO法人コンシューマーズ京都

【参加費】無料(通信費は各自でご負担ください)

【定員】先着100名

【申込方法】下記のいずれかの方法でお申し込みください

 ●下記アドレスから 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSejkBQIFCov8efIzFGY0VIN8KV7sxboR32FI8nCf2bmxiYzbg/viewform?usp=sf_link

 ●この記事の下にある申込フォームから

 


第61回全国消費者大会 オンライン開催

開催日:2023/03/04 講座・学習会
UPDATE 2023-01-23

230304 第61回全国消費者大会 チラシ表面のサムネイル  230304 第61回全国消費者大会 チラシ裏面のサムネイル

第61回全国消費者大会のご案内です。

詳しくはチラシをご覧ください。

コンシューマーズ京都は実行委員会のメンバーです。

オンライン化により全国各地からの参加が可能になりました。

 

【日時】2023年3月4日(土) 9:50~17:00

(各セッション90分です。3つのうちご希望のセッションのみを受講できます。)

【開催方法】基本的にはオンラインZoom 開催です。会場参加は人数制限がありますの事前にご相談ください。

【テーマ】平和で持続可能な未来のために  今、ともに学び行動しよう!

 

【内容】

■9:50~ 開会ご挨拶・事務局連絡

 

■10:00~ 第1セッション 環境・エネルギー

「再生可能エネルギーへの転換 ~原発と石炭火力は必要なのか~」

講師:桃井貴子さん(認定NPO法人気候ネットワーク理事・東京事務局長)

 

■13:00~ 第2セッション 消費者政策

「SDGs世代の今、消費者としての生き方を考える」

講師:細川幸一さん(日本女子大学家政学部教授・立教大学法学部講師・お茶の水女子大学講師)

 

■15:30~ 第3セッション 憲法・人権

「当事者主権の福祉社会へ」

講師:上野千鶴子さん(社会学者・東京大学名誉教授・認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長)

 

【定員】各セッションごとに 300名

【参加費】無料

【申込方法】チラシ裏面を参照してください

【申込締切】2月24日(金)

【その他】申込者への見逃し配信あり

【主催】第61回全国消費者大会実行委員会事務局(一般社団法人全国消費者団体連絡会)

 

 

プラスチックの資源循環を考える 報告とパネルディスカッション

開催日:2023/02/09 講座・学習会
UPDATE 2023-01-10

230209 プラスチックの資源循環を考える学習会 チラシ表面 確定版のサムネイル 230209 プラスチックの資源循環を考える学習会 チラシ裏面 確定版のサムネイル

コンシューマーズ京都では数年にわたって、プラスチックごみについて調査・学習を進めてきました。

プラスチックごみの分別・削減については徐々に認知度もたかまってきた昨今ですが、

今回は分別回収のその先まで、目線を向けてみることにしました。

会場参加とオンライン参加の併用で開催します。

ぜひご参加ください。

【日時】2023年2月9日(木) 13:30~15:30

【会場】ラボール京都(阪急・京福電車「西院」駅から徒歩数分)

    オンラインはZoomを使用します

【報告】①プラスチック資源循環促進法の概要と課題

        岸村小太郎さん(前 日本プラスチック工業連盟専務理事/三井化学(株)ESG推進室アドバイザー)

    ②容器包装リサイクル制度とプラスチックリサイクルの現状と課題

        清水健太郎さん(公益社団法人日本容器包装リサイクル協会) 

    ③プラスチック製品の分別回収社会実験報告

        大沼康宏さん(京都市環境政策局循環型社会推進部資源循環推進課)

【パネルディスカッション】ファシリテーター:浅利美鈴さん(京都大学大学院地球環境学堂 准教授)

 

【定員と参加費】会場参加:20名(資料付 参加費500名)

        オンライン参加:100名(参加費無料)

【申込】●下記の申込フォームからお申し込みください。

    「連絡事項」の欄に、会場参加かオンライン参加かを必ず明記してください。

    オンライン参加の場合は、参加URLを受け取るメールアドレスを必ず明記してください。

    ●チラシ掲載の二次元コードからもお申し込みできます。

    ●任意の紙に必要事項を書いていただきFAXでもお申し込みできます。 FAX:075-251-1003

【主催】NPO法人コンシューマーズ京都

【その他】新型コロナウイルスの感染状況から判断して、オンライン開催のみに変更する場合があります。その場合は、会場参加のみなさまにご連絡します。


日本消費経済新聞 2023年1月1日号掲載 理事長の年頭所感

お知らせ
UPDATE 2023-01-10

 

230101 日本消費経済新聞 年頭所感のサムネイル

日本消費経済新聞2023年1月1日号に鯰江賢光理事長の年頭所感を掲載していただきました。

 

きょうと食の安心・安全フォーラム

開催日:2023/02/07 講座・学習会
UPDATE 2022-12-22

230207 きょうと食の安心安全フォーラム ちらしのサムネイル 230207 きょうと食の安心安全フォーラム ちらし 裏面のサムネイル

今年度も「きょうと食の安心・安全フォーラム」を開催します。

京都の食品関連事業者等から、食の安心・安全に関する取組をご紹介いただき、

参加者の皆様と京都の「食」について意見交換を行います。

 

【日時】2023年2月7日(火) 14:00~15:30

【開催方法】オンライン:Zoomウェビナー

      会場:京都経済センター 6-C会議室 30名 先着順

【参加事業者】株式会社たにぐち(菓子)・有限会社三和鶏園(鶏卵)

【申込】1月31日(火)までに、ちらし裏面をご確認のうえでお申込みください。

【主催】きょうと食の安心・安全フォーラム実行委員会

      一般社団法人京都府食品産業協会 京都府生活協同組合連合会

       京都鶏卵・鶏肉安全推進協議会 NPO法人コンシューマーズ京都 京都府

 

【その他】参加者アンケートに回答いただいた方に抽選で「京の食2点セット」をプレゼントします。

 

 

防衛費増額に対する理事会声明

その他
UPDATE 2022-12-15

コンシューマーズ京都では理事会において、下記の声明を決定しました。

 

 

内閣総理大臣 岸田文雄様

 

    勝手に決めてはいけない、防衛費増額

        ~国民の声に耳を傾ける政治を求めます~

 

政府は防衛力整備に今後5年をかけて総額43兆円とし、5年後の2027年度にはGDPの約2%に相当する8,9兆円を年度防衛費にし、不足する財源を増税で賄う内容の税制改正大綱を含む、安保関連3文書の閣議決定をしようとしています。

 

税金の集め方や使い方、国の在り方を将来にわたり左右する大きな決定を、国会の討論もせずに、専門家会議と内閣だけで決めないでください。また、敵基地攻撃能力という憲法違反にもなりうることを、国民に十分な説明もなく、国民の民意を問う選挙もせずに決めないでください。政府自ら、主権在民という民主主義の在り方を壊さないでください。

 

生活必需品や燃料費の値上げ対策、子育て環境の改善、賃上げなど暮らしの安全保障について、また地球温暖化対策、食料自給率問題など世界とつながる命の安全保障について、国民によりそった政治を求めます。命と暮らしを守るために活動している消費者団体として、納税者として、命の安全保障・暮らしの安全保障は防衛費では整備できないことを強く訴えます。

                                                    以上

 

221215 総理大臣宛 声明文 勝手に決めてはいけないのサムネイル

消費者力パワーアップセミナー2022(第2期)を開催します。

開催日:2022/12/22 講座・学習会
UPDATE 2022-11-10

221222_23 消費者力パワーアップセミナー第2期 ちらし 印刷番号入り確定版のサムネイル 221222_23 消費者力パワーアップセミナー第2期 ちらし 確定版裏面のサムネイル

 

京都生活協同組合・京都市・京都府とともに4者共催で開催してきた消費者力パワーアップセミナーは今年度で16年目を迎えました。今年度の第2期は「広告を正しく読み取る力」について学習します。

 

【内容】

身に着けよう! 広告を見るチカラ

  日程① 12月22日(木) 14:00~15:30

  日程② 12月23日(金) 14:00~15:30

  講師:武田典子 氏(公益社団法人 日本広告審査機構(JARO) 関西事務所)

   ※①と②は同じ内容です。

 

【場所】 コープ御所南ビル4階談話室 または オンライン

コープ御所南ビルは、地下鉄丸太町駅6番出口から南へ徒歩2分、ビルの1階は京都生協の店舗です。

2021年度より、長く利用してきた烏丸御池の京都市消費生活総合センターが会場ではなくなりました。過去に参加してくださっている方は、開催場所をおまちがえのないようにお願いします。

 

【お申込み】

申込期間:12月1日(木)~12月19日(月)

FAX・メールでお申込みください。

上記チラシに記載の二次元コードもご利用できます。

12月1日(木)から当記事に申込フォームを設置します。

詳しくはチラシをご覧ください。

 

【定 員】会場参加 ①1426名 ②26名(先着順) 会場の都合で①②の定員が異なっています。

            ※①も②と同じ広さの部屋が確保できましたので、定員を増やします。                

     オンライン ①②合わせて100名(先着順)

 

【参加費】無料(オンライン参加の通信費は各自でご負担ください)

 

【主 催】NPO法人コンシューマーズ京都・京都生活協同組合・京都市・京都府

 

【その他】●京都生協の月刊情報紙「コーポロ」12月号に告知が掲載されます。

     ●京都市の市民しんぶん12月1日号に告知が掲載されます。

     ●型コロナウイルスの感染状況によりオンライン開催のみになる場合は、

      会場参加の方にご連絡します。

 

 

 

 

 

 

 

 


京都消費者問題セミナー「その誘い だいじょうぶ?~18歳,19歳が狙われる!~」

開催日:2022/12/03 講座・学習会
UPDATE 2022-10-28

221203 京都消費者問題セミナー ちらしのサムネイル

京都消費者問題セミナーを開催します。

2007年度より毎年開催している講座です。

 

【日時】 2022年12月3日(土) 13:30~15:30

【開催方法】 オンライン(Zoomウェビナー)

【テーマ】 その誘い だいじょうぶ? ~18歳、19歳が狙われる! 一人で悩まず相談しよう~

【プログラム】

  話題提供 坂東俊矢さん(京都産業大学法学部教授・弁護士・NPO法人消費者支援機構関西常任理事)

  報告① 消費生活相談の現場から(京都府消費生活相談員より事例報告)

      消費者相談電話ロールプレイング

  報告② 適格消費者団体から(消費者支援機構関西より報告)

  パネルディスカッション

【主催】コンシューマーズ京都 京都消費者契約ネットワーク(KCCN)

    消費者支援機構関西(KC’s) 京都府

    京都府生活協同組合連合会 京都生活協同組合

【後援】京都市

【参加費】無料

【申込】チラシに掲載の二次元コードから、11月25日(金)までにお申込みください

    二次元コードがうまくできない方は、下記の申込フォームからお申込みください