日本消費経済新聞 1月1日号掲載 理事長の年頭所感

お知らせ
UPDATE 2022-01-07

220101 日本消費経済新聞 年頭所感掲載のサムネイル

日本消費経済新聞2022年1月1日号に鯰江賢光理事長の年頭所感が掲載されました。

 

京都府パブリックコメント「京都府安心・安全な消費生活の実健を目指す行動計画」(中間案)

その他
UPDATE 2021-12-23

京都府が募集しているパブリックコメントの紹介です。

下記の京都府公式ページに詳細な説明や関連資料・意見記入用紙等が掲載されています。

京都府安心・安全な消費生活の実現を目指す行動計画の中間案に対する御意見をお寄せください/京都府ホームページ (pref.kyoto.jp)

年末年始の多忙な時期ではありますが、自分の意見を行政に届ける機会です。

 

【タイトル】京都府安心・安全な消費生活の実現を目指す行動計画(中間案)

【募集期間】2021年12月16日(木)~2022年1月6日(木)

【提出方法】メール・郵送・FAX (電話による提出は不可)

【問い合わせ先】京都府 府民環境部 消費生活安全センター

京都テルサ西館2階

電話(消費生活相談):075-671-0004【平日午前9時~午後4時】
電話(事務専用):075-671-0030
ファックス:075-671-0016
kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

 

 

 

きょうと食の安心・安全フォーラム

開催日:2022/02/01 講座・学習会
UPDATE 2021-12-23

220201 きょうと食の安心・安全フォーラム ちらしのサムネイル 220201 きょうと食の安心・安全フォーラム ちらし裏面のサムネイル

 

「きょうと食の安全・安全フォーラム」のご案内です。

コンシューマーズ京都は実行委員会のメンバーです。

 

【日時】2022年2月1日(火) 13:30~15:30

【開催方法】会場:京都リサーチパーク イノベーションルーム

      オンライン:Zoomウェビナー

【テーマ】京の食 知って広がる 笑顔と安心

【内容】京都の食品関連事業者からの取組紹介・意見交換

【参加事業者】有限会社みずほファーム・株式会社もり・京都援農隊 修学院 扇子

【定員】会場:先着10名

【申込方法】ちらしの裏面をご参照ください。 申込締切:1月18日(火)

【主催】きょうと食の安心・安全フォーラム実行委員会

      (一社)京都府食品産業協会  京都府生活協同組合連合会

      京都鶏卵・鶏肉安全推進協議会  コンシューマーズ京都  京都府

 

 

 

 

第18回烏丸二条連続講座を開催します

開催日:2022/01/20 講座・学習会
UPDATE 2021-12-15

220120烏丸二条連続講座18 チラシのサムネイル

 

第18回目となる「烏丸二条連続講座」のご案内です。

烏丸二条連続講座はコンシューマーズ京都の自主講座です。

今回は憲法について学びます。

詳しくは添付のちらしをご覧ください。

 

【日時】2022年1月20日(木) 14:00~16:00

【開催方法】オンライン Zoom (今回は会場での開催はありません)

【講師】奥野恒久氏(龍谷大学政策学部教授。専攻は憲法学。)

【テーマ】「憲法改正」っていうけれど

【参加費】無料(通信費は各自でご負担ください)

【申込】下記のお申込みフォームからお申込みいただけます。

【定員】先着100名

【主催】NPO法人コンシューマーズ京都

 

 


消費者力パワーアップセミナー2021(第2期)を開催します

開催日:2022/01/27 講座・学習会
UPDATE 2021-12-13

220127 消費者力パワーアップセミナー第2期 ちらし表面のサムネイル 220127 消費者力パワーアップセミナー第2期 ちらし裏面のサムネイル   

 

京都生活協同組合・京都市・京都府とともに4者共催で開催してきた消費者力パワーアップセミナーは今年度で15年目を迎えました。今年度の第2期を下記のように開催します。

 

【テーマ】成年年齢引下げ直前! 周囲も知っておきたい知識と心がけ

          ~4月から「18歳」の消費生活トラブル増加!?~ 

 

【日 程】2022年1月27日(木)

    ①10:00~11:30 ②14:00~15:30

          (①と②は同じ内容です)

 

【講 師】三室久枝氏

     消費生活専門相談員・NPO法人京都消費生活有資格者の会 副代表理事・

     京都華頂大学非常勤講師

 

【場 所】コープ御所南ビル4階 会議室 または オンライン

 

【定 員】会場参加 各回20名(先着順) / オンライン ①②合わせて100名(先着順)

 

【参加費】無料(オンライン参加の通信費は各自でご負担ください)

 

【申 込】2022年1月4日(火)~受付開始

    ※申込フォームはこの告知欄の下に1月4日(火)から設置します。

    ※申込フォームをこの告知欄の下に1月4日(火)に設置しました。

 

【主 催】NPO法人コンシューマーズ京都・京都生活協同組合・京都市・京都府

 

 


【大学生対象】京都府くらしのヤングリーダー ステップアップ研修

開催日:2021/09/30 講座・学習会
UPDATE 2021-09-24

210930 府くらしのヤングリーダー第2回研修 チラシのサムネイル

 

コロナ禍になって以降、ますますインターネットの利用が広まり、大学生のインターネット消費者トラブルも増加しています。また、日本の法整備が欧米にくらべて遅れている実態があります。

この京都府くらしのヤングリーダーステップアップ研修では、世界との違いから日本における課題を見つけていきます。

すでに“京都府くらしのヤングリーダー”の活動をしている大学生も、していない大学生も、広く参加者を募ります。

 

【対象】大学生

【日時】9月30日(木)  18:30~20:00

【開催方法】Zoom

【特別講演】「インターネットでの消費者トラブル~海外との比較と日本の課題」

【講師】カライスコス・アントニオス氏(京都大学大学院法学研究科准教授)

【主催】京都府消費生活安全センター

【企画・運営】コンシューマーズ京都

【申込フォーム】https://forms.gle/9j5djAD1yhEuruDP9

【申込期限】9月30日(木) 朝8:00

 

詳しくは、京都府消費生活安全センターHP 若年者向け啓発事業 をご覧ください。

http://www.pref.kyoto.jp/shohise/jyakunensya_keihatsu.html

 

 

 

「みんなでプラごみを考える写真展」を開催します

開催日:2021/10/17 イベント
UPDATE 2021-09-01

コンシューマーズ京都では、昨年に引き続いて、京都市ごみ減量推進会議の助成(令和3年度市民等からの提案によるごみ減量モデル事業)を受けて、プラスチックごみ問題の学習と啓発に取り組んでいます。

その一環として、「みんなで プラごみを考える写真展」を企画しました。

 

211017 みんなでプラごみを考える写真展 チラシ最終確定版のサムネイル

 

【日時】 2021年10月17日(日) 13:00~16:00

【場所】 ゼスト御池 御幸町広場(京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から直結)

 

プラスチックごみ問題になぜ水辺の写真展?

プラスチックごみ問題と美しい水辺を維持する課題は密接につながっています。

市民参加をめざして、写真展にみなさんが撮影された「水辺の写真」も展示することにしました。

コンシューマーズ京都の本写真展告知ツイートに下記ハッシュタグをつけてリプライしてください。

 #2021みんなが写した水辺の写真展

コンシューマーズ京都のツイッターのアカウントは @kyoto_consumer です。 

ツイッターはホームぺージにも表示しています。

(インターネットエクスプローラーのツイッターへのサポートが終了しているため、インターネットエクスプローラーからホームページをご覧になると表示されませんのでご留意ください。)

 

リプライくださった中からスペースの許す範囲で選考さえていただき、展示させていただきます。

募集期間は 9月1日(水)から9月30日(木)です。

 

下記事項をご確認ください。

●お写真の著作権は投稿者様にあり、本写真展のみに当団体が使用させていただくこととし、二次使用はいたしません。

●お写真は今年撮影したものに限りません。

●水辺について、海・湖・川や地域の特定はいたしません。

●水辺での楽しい思い出、環境破壊がみられる水辺など、内容はみなさんのご判断におまかせいたします。

●展示する際に撮影者名は記載しない予定ですが、記載希望の方とはご相談に応じます。

 

以上

 

 

 

京都消費者問題セミナーのご案内

開催日:2021/11/27 講座・学習会
UPDATE 2021-08-18

211127 京都消費者問題セミナー チラシのサムネイル

第14回目となる「京都消費者問題セミナー」のご案内です。

本セミナーは2007年度より毎年開催してきましたが、昨年度は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。

今年度はオンラインで開催します。

詳しくは添付ちらしをご覧ください。

 【日時】11月27日(土) 13:30~15:30

 【テーマ】成年年齢引き下げで18歳から狙われる! どうする見守る大人たち

 【講演】「成年年齢が引き下げになると・・・法律の役割と社会の覚悟」

      講師:坂東俊矢氏(京都産業大学大学院法学研究所教授・弁護士・KC‘s常任理事)

 

【報告1】消費者教育タスクチーム(全国大学生協連関西北陸ブロック京滋・奈良エリア・

     京都府くらしのヤングリーダー

 【報告2】適格消費者団体 ①京都消費者契約ネットワーク ②消費者支援機構関西

 【主催】京都府・NPO法人コンシューマーズ京都・NPO法人京都消費者契約ネットワーク(KCCN)・

    NPO法人消費者支援機構関西(KC’s)・京都生活協同組合・京都府生活協同組合連合会

 【後援】京都市

 【開催方法】オンライン(Zoom)のみ

 【費用】無料

 【定員】先着90名

【申込】右記フォームから https://ssl.form-mailer.jp/fms/22ebf84b711658

 

消費者力パワーアップセミナー はじまりました

講座・学習会
UPDATE 2021-07-27

本日7月27日(火)より、消費者力パワーアップセミナーがはじまりました。

本日はマイナンバー制度の基礎知識について、税入りの久乗先生からわかりやすい講義をしていただきました。

外出しづらい高温による体調不良、コロナワクチン接種の後遺症などによって欠席される方がおられます。

お申込みいただいたみなさまはすべてお席を用意してお待ちしております。

体調にご配慮のうえ、お越しください。

エネルギ―基本計画見直しに向けた意見を提出しました。

その他
UPDATE 2021-07-21

 現在、資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会で、次期エネルギー基本計画案の審議が進んでおり、今夏には答申がまとまるとみられています。基本政策分科会は、随時、国民からの意見を募集しており、いずれパブリックコメントの募集もあると想定されます。コンシューマーズ京都では、パブリックコメントの募集を待たずに、基本政策分科会に意見を提出することとし、下記のようにまとめて7月21日に基本政策分科会へ提出しました。また、新聞各社にも送りました。

意見をまとめるにあたっては、関西消費者団体連絡懇談会(コンシューマーズ京都も構成団体です)の主催で学習会を開催し、理解を深めました。講師は認定NPO法人気候ネットワークからお招きし、丁寧に講義をしていただきました。学習会は「エネルギー基本計画を取り巻く情報の整理」「脱原発の必要性・妥当性とその行程」「省エネ・再エネ社会をどう作るのか」の3回シリーズで、学べば学ぶほどに奥の深い内容でした。

210721 エネルギー基本計画見直しに向けた意見のサムネイル